通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 動作・機能・技術
IPC
辞書:科学用語の基礎知識 半導体用語編 (IYIC)
読み:アイピースィー
外語:IPC: Instructions Per Clock
品詞:名詞

マイクロプロセッサーで、1クロックあたりに実行可能な命令数。

目次
概要

実行命令数÷所要クロック数で算出される。

一般にIPCは平均で表記されるので、プロセッサーの平均処理性能は、動作クロック×IPCで表わせる。

特徴

マイクロプロセッサーの性能競争では、IPCをいかにして引き上げるかに尽力された。

しかしこれもほぼ限界に達しており、現在は、マルチコアSIMDGPGPUといった方法で性能の引き上げが行なわれている。

リンク
関連する用語
クロック

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic