通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS > 製品/作品 > Unix > POSIX > Linux > Android
Android 3.x
辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:アンドロイド-さんてんエックス
外語:Android 3.x
品詞:商品名

Androidのバージョン3であり、8番目のリリースのこと。コードネーム「Honeycomb」。

目次
概要

タブレット向けのUIを特徴とするバージョン。

初の対応機種は「Motorola XOOM」、日本国内初のAndroid 3.0搭載機はNTTドコモから販売された「Optimus Pad L-06C」である。

特徴

Android 2までは、Androidキーとして少なくとも3つの標準の操作用ボタンを用意していた。

Android 3.xでは、物理的なボタンではなく、全て画面のソフトウェアボタンで操作可能なインターフェイスを提供した。

補足
一覧
APIレベル

3種類ある。

各マイナーバージョンごとにAPIレベルが異なる。

技術
新Package

APIレベル11

APIレベル12

APIレベル13

APIレベル13で追加された新Packageはない。

新Interface/Class/Exception

APIレベル11

Android 3.0以降で追加されたもの。


APIレベル12

Android 3.1以降で追加されたもの。


APIレベル13

Android 3.2以降で追加されたもの。

リンク
用語の所属
Android
関連する用語
Android 2.3
Android 4.0
Honeycomb

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic