通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS > 製品/作品 > Unix > BSD
Darwin
辞書:電算用語の基礎知識 計算機OS機能編 (TCOS)
読み:ダーウィン
外語:Darwin
品詞:商品名

Appleが開発した、POSIX準拠のオペレーティングシステム(OS)。OS XiOSの基礎となるOSである。

目次
情報
概要

Mach(Mach 3.0)ベースのカーネルと、FreeBSD(FreeBSD 5)を元にしたUNIXベースのカーネルが使われている。これにより、かねてよりMac OSの念願だったメモリー保護とプリエンプティブマルチタスクTCP/IPネットワークを実現した。

Machにより、CPU使用率やメモリーなどプロセッサーのリソース管理、スケジューリング処理、メモリー保護、プロセス間通信などのOSの根幹となるインフラストラクチャーを実装している。

また次はFreeBSDから実装されている。

特徴
カーネル

DarwinはMachベースではあるがマイクロカーネル構成を取らず、MachカーネルとFreeBSDのソースが使われているBSD互換部は共にカーネル空間で動作し、ソース間での両者のやりとりはRPCではなく関数コールで行なわれている。

当初、メモリーモデルはMachの影響が色濃かったが、UNIXの認証を受けるためか、現在のバージョンでは、これらの仕様もFreeBSDの影響を受けているようである。

沿革

途中のバージョンは略し、最初と最後を記載する

5.1以降は、Mac OS Xのバージョンに合わせてバージョン番号が更新されている。

日付はDarwinのリリース日であり、それを用いたMac OS Xのリリースはそれよりも後になる。

リンク
関連する用語
BSD
Mach
OS X
Mac OS X Server

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic