通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ハードウェア > PC規格
PC 98
辞書:電算用語の基礎知識 計算機PC内部技術編 (TCPC)
読み:ピースィーナインティーエイト
外語:PC 98
品詞:名詞

Microsoftが定めたパーソナルコンピューターの仕様の一つで、1998(平成10)年版。

目次
概要

1997(平成9)年4月8日から開催されたWinHEC(WinHEC'97)で草案が発表された。

一応各メーカーからの意見も聞くらしい。

特徴
種類

大きく四つに分けられ、うち一つは更に三つに細分化された。

Entertainment PC 98

特に注目されるのはEntertainment PC 98である。AGP対応のカードが必須で、USBIEEE 1394が2ポート必須、うち1ポートは前面に配置しなければならない、などとなっている。

DVD-ROMドライブやテレビチューナーが必須となり、同時にリモコンを装備しなければならないなど家電色の強い仕様案となっている。

ISAバス

PC 98における最大の特徴はISAバスの廃止で、カードスロットはPCIAGPを搭載することが必要となっている。

CPUにはMMX Pentium 200MHz以上、メモリー32Miバイト以上の搭載が必須となり、マルチメディアに充分対応可能となる。

関連仕様
リンク
用語の所属
Microsoft
パーソナルコンピューター
98
関連する用語
WinHEC
PCI
AGP
DVD-ROM
マルチメディア

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic