通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ハードウェア > PC規格
PC 95
辞書:電算用語の基礎知識 計算機PC内部技術編 (TCPC)
読み:ピースィーナインティーファイヴ
外語:PC 95
品詞:名詞

Microsoftが定めたパーソナルコンピューターの仕様の一つで、1995(平成7)年版。

目次
概要

PC 9xシリーズとして初めて策定された仕様で、Windows 95の動作環境を規定したもの。

Required(必須)とRecommended(推奨)に分けられた仕様の内、必須になっているものはサポートしていないと「Windows Compatible」ロゴを取得することができない。

特徴
仕様

基本的にはPC/AT互換機である。PC 95自体は仕様と呼べるほどのものではなく、単に現状の追認程度の内容しかない。

i486以上のCPUを積んだ比較的新しいマシンなら、プラグアンドプレイさえ搭載していれば、ほぼ規格を満たすことができた。

次の3つのタイプが規定されている。

  1. Basic PC

    ビジネスを前提とした、標準的なデスクトップパソコンの仕様。

  2. Multimedia PC

    マルチメディア向けの仕様で、CD-ROMなどが使えることを最低条件とする仕様(当時は、CD-ROMは最先端の技術だった)。

    この仕様は細分化されていて、エンドユーザーCD-ROM作成者、放送用タイトル開発者、という区分がある。

  3. Mobile PC

    携帯用PCの仕様

関連仕様
リンク
用語の所属
Microsoft
パーソナルコンピューター
95
関連する用語
プラグアンドプレイ
WinHEC
Microsoft Windows 95

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic