通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 用語・俗語 > 電話 > 携帯電話/PHS
ガラパゴスケータイ
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:ガラパゴス-ケータイ
品詞:名詞

日本国内で販売される、日本独自のケータイのこと。日本人向けに独自進化した結果、ガラパゴス仕様化した。

目次
概要

これは、主として外国勢と、それに毒された一部の日本人が使う「蔑称」である。

日本の「ケータイ」という装置は、電子メールWebブラウザーカメラQRコード読み取り、GPSPDA機能、赤外線通信、音楽プレイヤー、ワンセグTVチュ一ナ一、非接触ICチップなどなど、高度に進化した日本社会に合わせて多機能化した。

しかしこれは独自の進化ないし異常化というよりは、世界の数歩先を進んでいるという方が正しい。時代遅れの世界との乖離は深まるが、しかしその世界とやらは、後追いでこの「ガラパゴス仕様をパクる」という行動を取るからである。

特徴

日本の携帯電話機の多機能性は世界でも屈指である。使い慣れてしまうとそれが当たり前になってしまい、特に気にもならなくなるものだが、外国の携帯電話機は日本のものに大幅に機能が劣っている。

そのような海外で、陳腐極まる携帯電話機に、少々多機能なスマートフォン(iPhone)が登場するとなれば、もてはやされても当然、ということになる。ケータイでここまでできる、としてブームになった。

が、現在の外国の程度は、日本からみれば数年遅れの陳腐化した代物である。実際、日本の携帯電話機を使い慣れた人が海外のスマートフォンに手を出してみて、できない機能の多さに辟易とするような光景も良く見られる。

日本の携帯電話機に特色ある機能を有した電話機は現在、フィーチャーフォンとも呼ばれている。

リンク
関連する用語
ケータイ
携帯電話
携帯電話機
フィーチャーフォン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic