通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > サービス
フィーチャーフォン
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:フィーチャーフォン
外語:feature phone
品詞:名詞

音声通話の他に、特色のある機能を有した携帯電話機のこと。

目次
概要

定義はないが、通話などに特化したベーシックフォンと、多機能なスマートフォンの中間に位置するとされるもの。

日本の元来の携帯電話機がこれにあたり、ガラパゴスケータイ(ガラケー)などと蔑称されることがあるが、スマートフォンにはない様々な機能やメリットがある。

特徴
利点

次のような特徴がある。

方向性

日本のキャリアや端末メーカーは、売れ筋のAndroidスマートフォンを主に置きながら、しかし海外から来たスマートフォンでは機能が足りない部分については日本のフィーチャーフォンで開発された技術を移植することで多機能化を進めている。

2画面スマホの「MEDIAS W N-05E」であるとか、スライド式のテンキーを備えた「AQUOS PHONE IS11SH」といった、スマートフォンをフィーチャーフォンの機能性に近づけるアプローチはあるが、これらはさすがにキワモノの扱いで、普及しそうにはない。国産初のスマートフォンであるW-ZERO3や後継シリーズなども、同様のコンセプトといえる。

もう一つのアプローチは、フィーチャーフォンを思わせる従来の二つ折り筐体にAndroidを搭載するというもので、LG製「Wine Smart」のような製品がある。フィーチャーフォンにこだわる人への訴求力が期待されるが、まだこれといった統一呼称はない。可能性としては「Androidフィーチャーフォン」などが予想される。

リンク
関連する用語
スマートフォン
ガラパゴスケータイ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic