通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 装置・設備 > LAN・MAN・PAN > 有線 > 配線機器 > スイッチ
レイヤー7スイッチ
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術機器用語編 (CTDEVY)
読み:レイヤななスイッチ
外語:L7SW: Layer 7 switch
品詞:名詞

OSI参照モデルにおけるレイヤー7(アプリケーション層)までの全てを見るスイッチ。略して「L7SW」。

概要

例えば電子メールの本文にある単語が存在したら切断する、あるアカウントでTELNETで接続しようとしたらその通信をハニーポットに向ける、といったことがスイッチレベルで実現できる。

また、スイッチ自身をある名前とIPアドレスを持つ仮想マシンとし、実際にはその後ろにある複数のホストで分散処理する、といった使い方も可能である。

リンク
用語の所属
スイッチ
関連する装置
レイヤー2スイッチ
レイヤー3スイッチ
レイヤー4スイッチ
マルチレイヤースイッチ
ロードバランサー
関連する用語
OSI参照モデル
アプリケーション層
レイヤー
TELNET
IPアドレス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic