通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 装置・設備 > LAN・MAN・PAN > 有線 > Ethernet > ≦10Gbps
10GbE
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術物理層編 (CTPMD)
読み:じゅうギガビットイーサネット
外語:10GbE: 10Gbit Ethernet
品詞:名詞

Ethernetで、帯域約10Gbpsを実現する技術。2002(平成14)年6月にIEEE 802.3aeとして大半の規格が標準化され、更にIEEE 802.3anで10GBASE-Tが追加された。

特徴

次の8つの規格があり、これらをまとめて10GBASE-Xと呼ぶ。

Ethernetでありながら、CSMA/CDを使わないのが特徴。

現時点では、ルーターやスイッチ間で使うための規格と考えられている。

リンク
用語の所属
GbE
10
関連する用語
100GbE
400GbE
IEEE 802.3ae
10GBASE-X
10GBASE-Xファミリー
10GBASE-Rファミリー
10GBASE-Wファミリー
10GBASE-E
10GBASE-L
10GBASE-S

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic