通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン) > 信号・技術 > VBIデータ配信 > データ多重放送
ADAMS
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:アダムス
外語:ADAMS: TV-Asahi Data And Multimedia Service
品詞:商品名

かつて、ANN系列地上アナログテレビジョン放送でサービスされていたデータ放送。テレビ朝日 データ・マルチメディアサービス。アナログ放送終了とともに、このサービスも終了した。

目次
概要

テレビ朝日(当時は全国朝日放送)が、1997(平成9)年6月からサービスを開始した情報サービスだった。

その後、他のANN系列局でも開始された。

なお、アナログ放送が2012(平成24)年3月31日をもって終了したことに伴い、ADAMSのすべてのサービスも同日で終了した。

特徴

技術的には、垂直帰線消去期間(VBI)を利用してデータを配信するテレビジョン・データ多重放送サービスの一つだった。

テレビ朝日やNTTなどが開発したDATAWAVEという技術を用い、ニュース、スポーツ、気象、交通、ショッピング、金融などの情報(一部有料)をHTML形式で放送している。このためパソコンでの閲覧の場合は、一般のWebブラウザーを使用することが可能である。

次の四種類があった。

さらにテレビ番組表を配信するためのADAMS-EPGがあった。

リンク
用語の所属
垂直帰線消去期間
関連する用語
ATVEF
EPG
DATA PARADE
ITビジョン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic