通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 技術 > ソフトウェア > データベース > プロトコル
ADO
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:エイディーオウ
外語:ADO: ActiveX Data Object
品詞:固有名詞

Microsoft Visual Basic 5.0から提供されるようになった、データベースアクセスするためのオブジェクトのこと。

特徴

従来、RDODAOとして提供されていたものを統一し、またODBCに接続していたものをOLE DBとした。

OLE DBより先は、各DB用のOLE DB Providerを経由して接続する。OLE DB Provider for ODBCにより従来のODBCへの接続も可能である。

データアクセスの構造
データアクセスの構造

リンク
所属する技術
データベース
Visual Basic
関連する技術
OLE
ActiveX
Jet
RDO
DAO
DBMS
関連する用語
Microsoft
オブジェクト

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic