通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 技術 > ソフトウェア > データベース > プロトコル
RDO
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:アーディーオウ
外語:RDO: Remote Data Object
品詞:固有名詞

データベースアクセス用のAPIの一つ。Microsoft Visual Basicにより提供された。

概要

もともと、DAOのようにJetを経由せず、直接データベースアクセスを行なうためだけに作られたものだった。

Visual Basic 5.0から搭載されたRDO 2.0では大幅に機能拡張が行なわれた結果、SQL Serverを強力にバックアップ可能なオブジェクトに成長している。

データアクセスの構造
データアクセスの構造

リンク
用語の所属
データベース
関連する用語
ODBC
MDB
OLE
DBMS
DAO
ADO

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic