通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 技術 > ソフトウェア > データベース > プロトコル
DAO
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:ディーエイオウ
外語:DAO: Data Access Objects
品詞:固有名詞

データベースアクセス用のAPIの一つ。1995(平成7)年にMicrosoftが発表した。

目次
概要

Microsoft Jetデータベースエンジンを使い、アプリケーションからMicrosoft Accessで作成したMDBファイルODBCソースなどにアクセスすることができるようにしたOLEオブジェクトのこと。

データアクセスの構造
データアクセスの構造

特徴

Microsoft Access BasicやMicrosoft Visual Basicなどで広く採用された。

Microsoft Visual C++Microsoft Foundation Classでもサポートされている。

リンク
用語の所属
データベース
関連する用語
API
Jet
MDB
ODBC
OLE
DBMS
RDO
ADO

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic