通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > サービス > 公衆有線 > キャリア別 > NTT・電電公社 > 有線
Bフレッツ ファミリータイプ
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:ビーフレッツ-ファミリータイプ
品詞:商品名

かつてのBフレッツのサービスメニューの一つで、個人宅向けの廉価サービス。現在はサービスされていない。

目次
概要

局舎から加入者宅まで(加入者線)のアクセスライン光ファイバーで結び、多数のユーザーで回線を共有する。

Bフレッツ ファミリータイプの場合は、10Mbpsの回線を最大256ユーザーで共有するもので、最大10Mbpsとアナウンスされた。殆ど詐欺である。

当初の価格は月額総額6,100円(月額利用料5,000円、屋内回線利用料月額200円、回線終端装置利用料月額900円)で、高価格低品質サービスのため人気は悪かった。

その後、アクセスラインを100Mbpsとした新サービス、Bフレッツ ニューファミリータイプへと移行している。

沿革

局によっては、工事費無料でBフレッツ ニューファミリータイプやフレッツ 光ネクストなどへの移行を実施している。

リンク
用語の所属
Bフレッツ
FTTH
関連する用語
Bフレッツ ニューファミリータイプ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic