通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アニューシャ・アンサリ

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:アニューシャ・アンサリ
外語:Anousheh Ansari 英語 , انوشه انصاری ペルシャ語
品詞:人名
2006/09/04 作成
2009/08/23 更新

世界で4番目の民間人の宇宙旅行者となった女性で、宇宙旅行者としては世界初の女性である。アメリカ合衆国の実業家。当時39歳。

イラン出身。10代で米国に移住した。米国で電子工学の学位を取得し、夫らと共にIT関連企業Telecom Technologies, Inc.を創設した。現同社のCEO

彼女は高度100kmに達する宇宙船開発の賞金レース「Ansari X-Prize」の出資者であり、宇宙には強い思い入れがあった。

宇宙旅行まで

日本人榎本大輔と共に訓練をしていたが、榎本が医学的な理由で搭乗不可能となったため、予備要員だったアンサリが選ばれた。

旅行について

2006(平成18)年9月18日13:09(日本時間)(@214)、ソユーズTMA-9宇宙船に乗り、カザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地からソユーズ-FGロケットで打ち上げられ、国際宇宙ステーション(以下、ISS)に向かった。

2006(平成18)年9月20日14:21(@264)にISSへドッキングし、ISSで1週間少々滞在した後、既にISSにドッキングしているソユーズTMA-8に乗って地球へと帰還した。

ISSからの分離は2006(平成18)年9月29日06:53(28日@953)、地球への着陸は2006(平成18)年9月29日10:13(@092)であった。

旅費は推定2000万ドル(約23億円)。

用語の所属
宇宙旅行者
関連する用語
ソユーズ
国際宇宙ステーション
SpaceShipOne

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club