通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アルカリ電池

辞書:科学用語の基礎知識 電子部品電池編 (NELECB)
読み:あるかり・でんち
品詞:名詞
2004/07/13 作成
2014/08/10 更新

負極の粒子状亜鉛を正極の二酸化マンガンで囲み、電解液にアルカリ性水酸化カリウムを用いている一次電池。電解液がアルカリ性であることからアルカリ電池と呼ばれる。

電解液が酸性とアルカリ性では、アルカリ性の方が電気の流れ(導電性)が良い。

アルカリ性にしたアルカリ電池は導電性が高まり内部抵抗が減ったため、酸性であるマンガン電池より大容量の電流が取り出せるようになった。

用語の所属
電池
化学電池
乾電池
一次電池
関連する用語
マンガン電池

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club