通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

亜麻

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:あま
外語:Flax 英語 , lin/o エスペラント , Linum usitatissimum L. 学名
品詞:名詞
2001/04/12 作成
2011/12/22 更新

アマ科の一年草。花言葉は「感謝」。

分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

  • ドメイン: 真核生物 Eukaryota
  • 界: 植物界 Plantae
  • 門: 被子植物門 Angiosperm
  • ▼: 真正双子葉類 eudicots
  • ▼: 基幹真正双子葉類 core eudicots
  • ▼: バラ群 rosids
  • ▼: 第1真正バラ群 eurosids Ⅰ
  • 目: キントラノオ目 Malpighiales
  • 科: アマ科 Linaceae
  • 属: アマ属 Linum
  • 種: アマ usitatissimum

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。

新エングラー分類法

クロンキスト分類法

  • 門: モクレン門 Magnoliophyta
  • 綱: モクレン綱 Magnoliopsida
  • 亜綱: バラ亜綱 Rosidae
  • 目: アマ目 Linales
  • 科: アマ科 Linaceae

生態

種を春に撒き、夏に収穫される。連作障害が起きやすいことから、年数を置いた輪作をするのが一般的である。

原産はコーカサス地方ともされており、寒冷な地に生育していた。日本では、主に北海道で栽培されている。

繊維

繊維は、リンネルと呼ばれる織物を作るのに使われる。

日本では、リンネルを「麻」と呼んでいる。正式には大麻のことを麻というが、麻に似た質感の繊維も麻と呼ばれるようになり、今に至る。自生する大麻すら見つかり次第焼かれてしまう異常な現状にあって、「麻」と表示された製品は殆どがリンネル製品である。

現在、寝具のことを「リネン」というが、これはこのリンネルから転じた言葉である。リネンと呼ばれていてもそれがリンネル製であるとは限らないが、特に病院や旅館などは慣例としてこの語が定着した。

亜麻仁油

亜麻の種子から得られる油を亜麻仁油という。

食用にもなるが、空気に触れると固まってしまう乾性油であるため食用としては使いにくく、主として塗料、油絵の具などに使われる。

用語の所属
植物界
被子植物門
関連する用語
亜麻仁油

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club