通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > カテゴリー分類 > 不思議な地名 > ひらがな
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > 四国地方 > 香川
さぬき市
辞書:国土用語の基礎知識 日本地理編 (EGJP)
読み:さぬき-し
外語:Sanuki City
品詞:市

香川県さぬき市。香川県の北端に位置する市。2002(平成14)年4月1日、大川郡の5町(津田町・大川町・志度町・寒川町・長尾町)が合併し市政施行された。

目次
概要
基本情報
通信
象徴
沿革
歴史

縄文時代の遺跡や古墳群がある。富田中・富田茶臼山古墳は四国最大の前方後円墳であり、総長が163mある。

旧国では概ね讃岐国寒川郡に属し、1899(明治32)年に香川県下郡廃置法律が施行されると、寒川郡は大内郡と合併して大川郡となった。

平安時代、戦国時代と争乱の時代を経て、江戸時代に高松生駒藩が成立して廃藩置県まで継続する。

地理
地勢

市の北部は瀬戸内海に面する。海岸線は埋め立てによって土地が広げられ、市街地や工業団地を作っている。

南部は讃岐山地の山間部である。

町域

区内の主な町域は次の通り(ほぼ50音順)。かつての津田町、大川町、寒川町は町域名に旧町名を冠する。

隣接する自治体
離島
運輸交通

主な道路

自動車専用道路

一般国道

地方道

道の駅

市内には3ヶ所の道の駅が存在する。

駅名沿線道路所在地電話番号
津田の松原国道11号さぬき市津田町津田103-30879-42-5520
みろく香川県道10号高松長尾大内線さぬき市大川町富田中3298-10879-43-0550
ながお香川県道3号志度山川線さぬき市前山940-120879-52-1022

鉄道

飛行場

市内に飛行場は無い。

行政
議会(さぬき市議会)

2011(平成23)年5月1日現在、市議会議員、定数22名、現役22名。

任期2011(平成23)年6月1日?〜2015(平成27)年5月31日

国政選挙
民度、民意

投票率は変動が激しいが、あまり選挙に熱心な土地柄ではないようである。

市長
特徴
観光

四国と言えばお遍路である。真言宗徒を初めとした人達が四国の88の札所(寺)を、2ヶ月程度掛けて巡る。

名産品

順不同。

ひらがな市名

いわゆる、ひらがな市名である。

「さぬき」は旧国名の讃岐国に由来するが、現在も香川県全体を表わすブランド名であるため、一市が独占するような命名には強い批判がある。

またこの理由から、漢字しかない支那語では「讃岐市」と書くことになる。

市外局番

二つの単位料金区域(MA)をまたがった合併をしたため、市内であっても二つのMAに別れている。市外局番からのダイアルが必要で、また市外通話料金になる。

リンク
関連するリンク
さぬき市役所
用語の所属
日本国
四国地方
四国
ひらがな市名

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic