通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > 関東地方 > 茨城
下妻市
辞書:国土用語の基礎知識 日本地理・関東編 (EGJPT)
読み:しもつま-し
外語:Shimotsuma city
品詞:市

茨城県下妻市。茨城県の南西部に位置し、つくば市に隣接する市の一つ。

目次
概要
基本情報
通信
象徴
沿革
歴史

下妻市が出来たのは1954(昭和29)年6月1日だが、その2ヶ月前に下妻町は2村を吸収しているため、実質1町6村の合併によって市は誕生した。そして半世紀後、更に1村を合併し、現在に至っている。

「しもつま」という地名は由来が古く、文献に現われるのは935(承天5)年の「和名抄」とされる。これを「下妻」と書くようになったのは鎌倉時代以降とされている。

地理
地勢

市の東に小貝川、西に鬼怒川が流れ、市中央は砂沼と、水の豊かな地勢で、市内には広大な田園風景が広がる。


主要河川

主要湖沼
町域

区内の主な町域は次の通り(ほぼ50音順)。

隣接する自治体
運輸交通

主な道路

市内および至近距離に高速道路はない。最も近い高速道路は常磐道である。


一般国道

地方道

道の駅

市内には1ヶ所の道の駅が存在する。

駅名沿線道路住所電話番号
しもつま国道294号下妻市数須1400296-30-5294

鉄道

飛行場

市内に飛行場は無い。

行政
議会(下妻市議会)

2011(平成23)年12月22日現在、市議会議員、定数20名、現役20名。

任期2011(平成23)年12月〜2015(平成27)年12月。

国政選挙
民度、民意

投票率は平均6割で、平均的である。

特徴
筑波サーキット

市の西端、結城郡八千代町に食い込む位置に、筑波サーキットがある。

鈴鹿や富士と比較すると規模は小さいが、首都圏における主要サーキットとなっている。但し、交通の便は極めて悪い。

シモンちゃん

下妻市合併に伴って産まれたマスコットキャラが「シモンちゃん」である。

下妻市に生息する国蝶「オオムラサキ」を擬人化した少女風キャラで、一部で人気を博している。

リンク
関連するリンク
下妻市市役所
シモンちゃん
用語の所属
日本国
関東地方
首都圏
関連する用語
シモンちゃん

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic