通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 番号別分類 > 1桁・2桁(1〜58) > 50〜58
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 地方別分類 > 関東地方 > 茨城
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 地方別分類 > 関東地方 > 千葉
国道51号
辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東編 (EWLT)
読み:こくどう-ごじゅういちごう
外語:R51: Route 51
品詞:固有名詞

千葉県千葉市から茨城県水戸市までを結ぶ一般国道

目次
道路の情報
起点・終点
設計諸元
規制等
法定路線名
指定区間

全区間が指定区間である。

通称
バイパス
重複区間
路線状況
十余三トンネル

成田空港の下を通る現在の十余三トンネルは2008(平成20)年6月25日から供用開始になった新しいトンネルで、成田空港B滑走路の北側延伸による2500m平行滑走路建設に伴い新規建設されたものである。

成田空港のB滑走路は延伸する必要があった。しかし南側の予定地の地権者つまり中核派ら過激派の排除が出来ないでいるため、代わりに北に延伸することになったからである。

それ以前に使われていた(旧)十余三トンネルは、厚さ約1mの鉄筋コンクリート造のトンネルで、B滑走路建設のために作られたトンネルだった。何も無ければこれで充分だったのだが、この上に滑走路を延伸する場合、旧トンネルは航空機の加重に耐えられない。幾つかの対策案が検討されたが、南にいる中核派など過激派を排除したり、この旧トンネルを補強するよりも、新規に作る方が費用や時間の面で有利と判断された。

それでも莫大なコストを要したことは事実であり、過激派のために、本来なら必要のない無駄な工事が発生し税金が無駄に消費されたことは事実である。

道路の特徴
接続する主な道路

高速道路、自専道

国道(一般道)

地方道

千葉県

茨城県
旧道
沿道施設、観光地等
道の駅

沿道に道の駅はない。

主な橋

千葉県

茨城県
主なトンネル
主な峠

はない。

並行する鉄道
経由する自治体
千葉県
千葉市 ‐ 四街道市 ‐ 佐倉市 ‐ 印旛郡酒々井町 ‐ 成田市 ‐ 香取市
茨城県
稲敷市 ‐ 潮来市 ‐ 鹿嶋市 ‐ 鉾田市 ‐ 東茨城郡大洗町 ‐ 水戸市
リンク
用語の所属
国道
一般国道
関連する用語
東関東自動車道

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic