通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 地方道・私道 > 関東地方 > 東京 > 環状・放射 > 環状
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 地方道・私道 > 関東地方 > 東京 > 都市計画道路 > 環状
環状第1号線
辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東東京編 (EWLTM)
読み:かんじょう-だいいちごう-せん
品詞:固有名詞

東京都市計画道路 環状第1号線。皇居の内堀に沿って計画された路線。

東京放射環状道路網のうちの環状線の一つ。

目次
道路の情報
起点・終点
設計諸元
法定路線名

仮に祝田橋を起点とする時計周りの道路だとすると、次のようになる。

通称路線名
道路の状況
位置等

起点がどこになるのかは不明だが、東京の都市計画道路の環状路線のうちで、起点と終点が接続されて、本当に環になっているのはこの環状第1号線だけである(詳細後述)。

現在の内堀通りとして整備されているが、内堀の外に沿って走るよう計画されているため、外苑区間については内堀通りとは異なる。大手門〜大手町は永代通り、大手町〜日比谷が国道1号日比谷通り、日比谷〜祝田橋が国道1号晴海通りとなる。

緑が環状第1号線、橙が内堀通り
緑が環状第1号線、橙が内堀通り

九段

内堀通りの九段坂上〜九段下は靖国通りと重複する経路となるが、環状第1号線としては別の経路が想定されている。

具体的には、九段坂上交差点を更に直進し、その先で東に旋回して九段下交差点へと接続される経路であると考えられる。

しかし、その先には天下の靖国神社の参道があるので、建設は殆ど不可能だろう。可能性としては、高架はありえないのでトンネルでくぐることになると思われる。

このような状況のため、環状第1号線は一見全通しているようにみえて、実は未完の環状路線なのである。

道路の特徴
接続する主な道路

国道

地方道
沿道施設、観光地等
道の駅

道の駅はない。

主な橋
主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

並行する鉄道
経由する自治体
東京都
千代田区
リンク
関連する用語
東京放射環状道路網

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic