通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 路線名 > 大手私鉄 > 近鉄
大阪線 (近鉄路線名)
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・近畿編 (RGEOK)
読み:おおさかせん
外語:O^saka-Line
品詞:固有名詞

近畿日本鉄道の路線の一つで、大阪と三重を結ぶ。

目次
概要
基本情報
起点・終点
特徴
状況

運行状態

大阪市内から、奈良県を経て三重県までを結ぶ路線であり、近鉄における主力の幹線である。

大阪と名古屋を結ぶ列車は、遠回りになるがこの路線で奈良県市街地南部を通り、三重県松阪市内、伊勢中川駅の北にある分岐で名古屋線に入って名古屋へとアクセスする。

奈良線の終点、近鉄奈良駅から東に伸ばして、例えば大阪線の伊勢神戸あたりに接続するだけでも地図だけで考えればかなりのショートカットになるが、現時点ではそのような路線を作る動きはない。


列車種別

現行の列車種別は、速い順に次のとおりである。

  1. 特急 (全席座席指定、要特急料金)
    • 大阪難波〜近鉄奈良駅方面
    • 大阪難波〜近鉄名古屋駅方面
    • 大阪難波〜賢島駅方面
    • 大阪難波〜賢島駅方面(しまかぜ)
  2. 快速急行
  3. 急行
  4. 準急
  5. 区間準急
  6. 普通

近鉄には、無料特急はない。一般の車両を使った「特急」は存在せず、一般の列車での最速は「快速急行」や「急行」が最上位種別となる。

線路

線路自体は、西は大阪上本町駅までで、大阪上本町駅〜布施駅間は難波線の線路と併走する。途中、鶴橋駅と今里駅の間に分岐器があり、大阪難波駅発の特急列車などはこの分機器を使って難波線から大阪線へと入ったり、逆に大阪難波駅着の列車は大阪線から難波線に入る。

伊勢中川駅から東は、山田線にそのまま直結されている。急行や快速急行、特急などの一部は、伊勢中川駅より山田線に直通運転するものがある。

情報
運転系統

大阪線の区間内のみ記載している。

接続する主な路線

区、準、急、快、特は、それぞれ区間準急、準急、急行、快速急行、特急の停車駅を表わす。(特)は一部の特急のみ停車。なお、特別な特急については、この限りではない。

主な橋

(未確認)

主なトンネル

(未確認)

主な峠
経由する自治体
大阪府
大阪市 ‐ 東大阪市 ‐ 八尾市 ‐ 柏原市
奈良県
香芝市 ‐ 大和高田市 ‐ 橿原市 ‐ 桜井市 ‐ 宇陀市
三重県
名張市 ‐ 伊賀市 ‐ 津市 ‐ 松阪市
リンク
用語の所属
近畿日本鉄道

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic