通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 宇宙構造 > 銀河群・銀河団
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 銀河 > 超銀河団 > 局部超銀河団 > おとめ座団
おとめ座銀河団
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:おとめざぎんがだん
外語:Virgo Cluster
品詞:固有名詞

地球からみておとめ座の方向に存在する銀河団局部超銀河団に属する。なお、おとめ座超銀河団(局部超銀河団)とは異なる。

目次
概要
基本情報
物理的情報
観測情報
主なカタログ番号

特になし。

特徴
所属銀河

1000個以上の銀河が集まっていて、幾つかのサブクラスターに分かれている。

この銀河団の中心部には巨大な楕円銀河であるM87が存在する。この銀河団は円盤銀河が多く、メシエ天体も多い。以下、代表的な銀河を記載する。

距離

銀河系が属する銀河群「局部銀河群」から、最も近い銀河団である。地球からおとめ座銀河団の中心までの距離は約6000荳光年あり、奥行き方向に4000荳光年から9800荳光年程度まで広がっている。

この銀河団は局部銀河群と共に「局部超銀河団」に属しており、その中心的役割を果たす銀河団である。

言い換えれば、局部銀河群は「局部超銀河団のはずれ」に位置する。

リンク
関連するリンク
NAME Vir I -- Cluster of Galaxies @ SIMBAD
用語の所属
宇宙
銀河団
局部超銀河団
関連する用語
おとめ座
局部銀河群

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic