通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > 命令
オペランド
辞書:科学用語の基礎知識 半導体用語編 (IYIC)
読み:オペランド
外語:operand
品詞:名詞

プロセッサーに対する命令のうち、演算の対象となるもの。被演算子。

目次
概要

レジスター同士の演算などの場合の、そのレジスターなどをいう。

レジスターに値を代入する際などに要する即値(イミディエイト)なども、オペランドの一種である。

特徴
オペランド数

命令の種類や、プロセッサーの設計によって、命令のオペランド数は多くも少なくもなる。

古典的な8ビットプロセッサーの流れを汲むプロセッサーではオペランド数は少なく済ませる設計が多く、新しいRISCなどではオペランド数を増やして効率化する設計が多い。

命令
リンク
関連する用語
オペコード
3オペランド命令

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic