通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 医学 > 疾病・症状 > 種類別 > 遺伝病 > 染色体
トリソミー
辞書:科学用語の基礎知識 医学・用語編 (BMEDY)
読み:トリソミー
外語:trisomy
品詞:名詞

染色体の数的異常の一つで、本来2本であるはずの染色体が3本あること。

目次
特徴

様々な異常をきたし、致死的であることも多い。

多くの場合、卵子の染色体不分離(nondisjunction)に起因する。

種類

常染色体においては、トリソミーは次の3遺伝子が主だっている。

完全なトリソミーは、この3染色体以外には殆どない。

他の常染色体には極めて重要な遺伝子が多く含まれることから、トリソミーであると致死的で、結果として流産/死産してしまい、出産まで成長できることは稀なためである。

また完全なトリソミー以外にも、短腕部分のみのトリソミーなども確認されており、これもまた重篤な症状を示す。

21トリソミー症候群

トリソミーとしては最も有名なのが、21番染色体が3本ある21トリソミー症候群、通称ダウン症である。

18トリソミー症候群

18トリソミー症候群、通称エドワーズ症候群は、18番染色体が過剰で、ほぼ必発する心畸形で生後数年以内に死亡する。

13トリソミー症候群

13トリソミー症候群、通称パトー症候群は、13番染色体が過剰で、中枢神経系の奇形や単眼症を初め、腎畸形や心畸形など様々な畸形を合併し、生後まもなく死亡する。

リンク
用語の所属
染色体異常
関連する用語
ダウン症
単眼症

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic