通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 食品・調理 > 飲食物 > 調味料
メイプルシロップ
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:メイプルシロップ
外語:maple syrup
品詞:名詞

カエデ糖蜜。サトウカエデの樹液から作られる天然甘味料

目次
概要

メイプルとはカエデ(楓)のことで、楓の幹に傷を付けて出て来る樹液を集め、沸騰させて濃縮する。

この甘味料は現在のカナダ・ケベック州の先住民族が作り出したものとされる。

甘味の他に独特の風味があることから、ホットケーキ、ワッフルなどにかける甘味料として、蜂蜜と並んでよく使用されている。

特徴

シロップ作りには、主としてサトウカエデ(砂糖楓)の樹液が使われるが、他の楓からも作ることができる。

その樹木の分布の都合、カナダから北米にかけて主に作られているが、僅かに日本でも作られている。

リンク
用語の所属
天然甘味料
関連する用語
蜂蜜

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic