通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 宇宙関係者 > 宇宙飛行士 > 日本人
土井隆雄
辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:どい-たかお
外語:DOI Takao
品詞:人名

日本人として初めて船外活動をした宇宙飛行士。男性。

目次
個人情報

誕生日1954(昭和29)年9月18日(乙女座)。東京都出身。

幼少の頃より自然科学に関心をもち、趣味として天文観測を続けたアマチュア天文家である。こうして、宇宙飛行士である他、幾つかの超新星発見の功績がある。

天文観測

次の超新星を発見している。

宇宙飛行
実績

1回の宇宙飛行を行なっている。

1997(平成9)年11月19日 コロンビア(STS-87)
宇宙では国際宇宙ステーション(ISS)の組立てで使われる機器の試験や作業手順の確認作業を行なった。
2008(平成20)年3月11日 エンデバー(STS-123 1J/A)
日本初の有人施設きぼうの打ち上げ3便のうちの1便目で、きぼうの「船内保管室」の打ち上げ作業。
当初は2007(平成19)年12月9日頃の打ち上げが予定されていたが延期が続いていた。
リンク
関連するリンク
http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/kaihatu_astronauts_doi.html
http://iss.sfo.jaxa.jp/kids/astro/doi.html
関連する用語
宇宙飛行士
NASDA
国際宇宙ステーション

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic