通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 酸・塩基 > アルカリ
自然科学 > 化学 > 機能・用途分類 > 食品添加物
炭酸ナトリウム
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:たんさんナトリウム
外語:Sodium Carbonate
品詞:名詞

ちゃんぽん麺の副原料の一つで、鹹水(かんすい)と呼ばれる物質の一つである。また、ガラス原料や、洗剤、製鉄の脱硫剤としても利用される。

目次
概要
基本情報

無水の別名は「ソーダ灰」、10水塩の別名は「洗濯ソーダ」。


無水

一水和物

十水和物
誘導体、関連物質の例
性質

水溶液は中程度の強さの塩基である。

酸と激しく反応する。

マグネシウム、五酸化燐と反応し、爆発の危険をもたらす。

特徴

長崎チャンポンのちゃんぽん麺は、小麦粉に、唐灰汁と呼ばれる炭酸ナトリウム濃度の高い鹹水(かんすい)を混ぜて作られる。

この他に、界面活性剤)として洗剤、泡の出る入浴剤(炭酸泉を模したもの)の発泡剤、ガラス原料など、様々に使われている。

運搬時は量を減らすために加熱処理して無水とすることが多い。十水和物(洗濯ソーダ)は空気中で風解して一水和物になる。

安全性
適用法令
危険性
有害性
環境影響
リンク
関連するリンク
ICSC 国際化学物質安全性カード
用語の所属
食品添加物
鹹水
関連する用語
ソーダ灰
洗濯ソーダ
ラーメン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic