通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 食品・調理 > 飲食物 > 調味料
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:す
外語:vinegar
品詞:名詞

酸味のある調味料。食品に、酸味を加えたりするために使われる。

目次
概要

主として酢酸の数%水溶液で、それ以外の原料に由来する成分も含まれる。

成分に酢酸が含まれれば、不純物があっても水が含まれていても、それは酢である。つまり酢は純度の低い酢酸なので、酢≠CH3COOH(酢酸)である。

市販品は殆どが醸造酢と呼ばれるものだが、業務用の廉価なものは合成酢で、酢酸や氷酢酸水溶液に糖分と調味料を加えて作られている。

特徴

JASの「食酢品質表示基準」によると、次のように分類される。

途中の段階が分類名で、表示名は*を附したものを使う。また、*にぶら下げて記載したものは、よく知られる関連する製品である。

リンク
物質の特徴
調味料
発酵食品
関連する用語
粉末酢
酢酸

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic