通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS > 製品/作品 > Unix > POSIX > Linux > ディストリビューション
Linspire
辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:リンスパイア
外語:Linspire
品詞:商品名

Linuxディストリビューションの一つ。Debian系ディストリビューションに属する。

目次
概要

米サンディエゴの企業Lindows社が開発したLinuxディストリビューションの一つ。Linuxを意味する「Lin」と、頂点を意味する「spire」を語源とする。

元々はLindowsOSの名で登場したが、Microsoftに世界中で訴えられてしまったため、「Lin---s」の仮称を経て、Linspireに改名された。改名の発表は2004(平成16)年4月14日(現地時間)である。なおこの時点では米国での裁判が終結していなかったため、社名の変更まではされていない。

特徴
WINE

WindowsエミュレーションライブラリWineを標準で組み込んだことを最大の特徴とする。

数こそ少ないが、LinuxでありつつMicrosoft Windowsアプリケーションの幾つかが利用できる。

APT

Debian系ディストリビューションは、パッケージ管理システムAPTを特徴としている。

Linspireでは更にこれをGUI化した「Click 'N Run」(CNR)とし、目玉機能とした。

GUI

コマンドラインを使わなくてもかなりのことが出来るよう、GUI化したソフトウェアが多く導入されている。

なお、GUIにはKDEが採用されている。

日本語版

日本語版はライブドア(旧エッジ)が独占販売していたが、現在は契約切れのため販売を終了している。

発売日は2003(平成15)年8月29日で、LindowsOS4.0 日本語版が6800円、LindowsOS4.0 日本語版Plusが14,800円だった。

LindowsOS4.0は、Linuxカーネル2.4.20がベースで、独自のカスタマイズが施されている。GUIはKDE 3.0.3、XFree86は4.3.0、ファイルシステムReiserFSが採用されている。

2004(平成16)年3月1日にはLindowsOS4.5へのアップデーターが公開された。

リンク
関連するリンク
http://www.linspire.com/
用語の所属
Linux
Linuxディストリビューション
Debian GNU/Linux
関連する用語
LindowsOS
Lin---s

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic