通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 種名 > 真核生物 > 植物界 > 被子植物門 > 新エングラー > 単子葉植物綱 > イネ目
自然科学 > 生物学 > 生物 > 種名 > 真核生物 > 植物界 > 被子植物門 > クロンキスト > ユリ綱 > ツユクサ亜綱 > カヤツリグサ目
自然科学 > 生物学 > 生物 > 種名 > 真核生物 > 植物界 > 被子植物門 > APGII > 単子葉類 > ツユクサ群 > イネ目
大麦
辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:おおむぎ
外語:barley
品詞:名詞

イネ科の一年草。その種子もまた大麦と呼ばれる。俳句では夏の季語。

目次
情報
分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。


新エングラー分類法

クロンキスト分類法
特徴
種類

の中では小麦に次ぐ生産量を持つ穀物である。

穂の形から、次のように分類される。

また、実と皮の特徴から、次のように分類される。

用途

日本では、その実を味噌醤油の麹として、またはビール水飴などの原料として用いる。また、大麦を焙煎し煎じて飲むものを「麦茶」という。

栽培種としては殆どが六条大麦で、押し麦(麦飯)や麦茶に使われる。二条大麦は別名ビール麦とも呼ばれ、ビールや麦焼酎の原料となる。

リンク
用語の所属
イネ科

関連する用語
小麦

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic