通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ツール名称 > オフィススイート
オフィススイート
辞書:電算用語の基礎知識 ソフトカテゴリー編 (PTSOFTC)
読み:オフィススイート
外語:office suite
品詞:名詞

ワードプロセッサー表計算ソフトウェア、電子メール(MUA)、データベースなど、ビジネス向けアプリケーションをまとめたパッケージソフト製品のこと。

目次
概要

日本ではMicrosoftMicrosoft Officeが圧倒的な占有率を誇る。

他にジャストシステムのJUST Suite(旧一太郎Office)、フリーソフトウェアのOpenOffice.orgなどがある。

但し、Microsoft Office 2007の不人気や、代替となる無料のOpenOffice.orgの改良などもあり、今後は占有率が変化すると考えられている。

特徴
Microsoft Office

Officeは、含まれるソフトウェアの種類によって複数のエディション(版)が用意されている。

MicrosoftのOfficeソフトウェアは様々あるが、これらのうち、オフィススイートに含まれるものは以下の通りである。

JUST Suite

国産オフィススイートの雄JUST Suiteには、以下のソフトウェアが含まれる。

OpenOffice.org

フリーソフトウェアであるため、今後の普及が期待されるもの。

乗り換え情報

Microsoft Officeから他の製品への乗り換えが、現在のトレンドである。

ワープロソフト

日本においては、最も重視される要素である。

無料であるWriterでも基本的なことは可能なので、凝ったことをしないなら、これでも充分である。

但し、縦書きなど、日本語らしい文章を書きたい場合は一太郎に軍配が上がるだろう。

表計算ソフト

日本においては、ワープロ並みに重要な要素である。

ワープロ代わりに使われることも多いツールである。

Calcでも充分だが、連結されたセルの操作周りの実装が今ひとつで、Excelで出来ることが出来ないという意味で、完成度は充分とは言えない。

三四郎でもCalcでも、Excelのファイルの読み書きが可能であるが、書式等の仕様差により、若干の相違が生じる。またいずれにおいても、Excelのマクロ(VBA)は絶望的である。

今後乗り換える予定があるなら、VBAは使わないようにするべきである。

メールソフト

ビジネスにメールは不可欠になっているとされる。

メールソフトは様々なものがあり、無料から高価なものまで揃っている。

このメールソフト選びとしては、安全性、仕様への準拠、操作性などがあるが、いずれにしてもオフィススイートに付いているものを使わなければならないという、積極的な根拠はない。

ダメな会社ほど、Outlookを使いたがる状況にあるようである。

リンク
用語の所属
ソフトウェア
関連する用語
Microsoft Office
OpenOffice.org

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic