通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > 電源制御
PMIC
辞書:科学用語の基礎知識 電子部品編 (NELECP)
読み:ピーエムアイスィー
外語:PMIC: Power management integrated circuit
品詞:商品名

パワーマネージメントIC、電源制御IC。電源制御をするために使われる集積回路のこと。

目次
概要

スマートフォンなど小型携帯機器では、電源制御も小型軽量化が必要となるため、複数チャンネルのDC-DCコンバーター、省電力機能、保護回路などが1チップ化されたPMICが使われている。

さらには、CPUに対するコプロセッサー的な要素も持ち始め、電源ICらしく電源制御のほかに、GPIO、MPP(Multipurpose Pins)、LEDドライバーバイブレーターモータードライバーなど、電源を利用するものに関するさまざまな機能を持つようになっている。

例えば、MSM8960で使われるPMICのPM8921などは、MSM8960とSSBIで通信をすることで、コプロセッサーとして機能する。

特徴

QUALCOMMMSMなどと併用するPMICは、チップセットごとに様々用意されている。

主要なチップセットごとのPMICは次の通り。

リンク
用語の所属
IC (集積回路)
PM
関連する用語
DC-DCコンバーター

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic