通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > システム > 無線系 > チップ > チップセット
MSM8926
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:エムエスエム-はちきゅうにーろく
外語:MSM8926: Mobile Station Modem 8926
品詞:商品名

QUALCOMM製チップセットの一つ。Snapdragon 400に属する。低価格スマートフォン向けクアッドコアプロセッサーである。

目次
概要
発表

2013(平成25)年6月4日に発表された。

MSM8x26シリーズに属する製品であり、うち100の位=9は、LTE搭載を表わす。LTE以外の仕様については、他のMSM8x26シリーズと同様である。

CPUは、もともとはSnapdragon S4に分類され、その後Snapdragon 400に変更されたMSM8226やMSM8626と同様、KraitではなくARM Cortex-A7である。

2013(平成25)年後半にクアルコムリファレンスデザイン(QRD)が提供される予定。最初の搭載スマートフォンは2014(平成26)年の春頃に発売されるのではないかと見込まれる。

メモリー

PoPで、亀の子スタイルで上にLPDDR3のメモリーが搭載される。

GPU

GPUはAdreno 305と300番台となるが、Adreno 225よりも低性能である。

コンセプト

MSM8x26シリーズは、1300万画素のカメラ、1080p@30fps(ITU-T H.264/H.263、MPEG-4)または720p@30fps(Wi-Fi display)の録画に対応し、28nmプロセスで製造される。

GPSGLONASSに加えて支那の衛星測位システム「北斗」(Beidou)にも対応するほか、TD-SCDMACDMA2000 1X AdvancedHSPA+に対応するなど、支那市場を狙った製品となっている。

特徴
仕様

CPU以外はMSM8928と共通。

対応OS

対応するAndroidは、次の通り。

これらは、MSM8626などモデム違いの姉妹品でも同様。

技術
モデル

4モデルある。

GSM/W-CDMA/TD-SCDMAは全モデルで対応し、それ以外に差分がある。

製品
構成

メインチップ内のプロセッサー構成は、次の通り。

モデム機能

無線周波数ICとして、WTR1625(トランシーバー)とWFR1620(レシーバー)の組み合わせを用いる。

ブロック

概ね7ブロックに機能が分かれている。

  1. プロセッサー … A7クアッドコア、QDSP6、WCN ARM9、RPM Cortex-M3
  2. メモリー対応 … EBI0、Internal memory、Secure Digital(SDC1)→eMMC NAND型フラッシュメモリー
  3. Air Interfaces … GSMCDMAW-CDMALTETD-SCDMAGNSS、WCN
  4. マルチメディア … GPUなど
  5. コネクティビティ … I〓SMI〓SMIPI SLIMbusGSBI・4ビット(SPII〓CUARTUIM)、Secure Digital、Dual Voltage UIM×3、USB
  6. 内部機能 … QFPROM、温度計、JTAG/ETM/DFSD、クロック回路など
  7. チップセット&RFFE I/F … QFE1100/WTR1625/WFR1620/WCN3620等との接続I/F
リンク
用語の所属
チップセット (QUALCOMM)
Snapdragon 400
MSM
MSM8x26シリーズ
関連する用語
MSM8928

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic