通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > PHS > WILLCOM(旧DDIポケット) > 端末
DIGNO DUAL 2
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話端末編 (WTELMP)
読み:ディグノ-デュアル-トゥー
外語:DIGNO DUAL 2
品詞:商品名

WILLCOMの、京セラ製のAndroidスマートフォン。実際には通話のみをPHSにしたソフトバンクモバイルのスマートフォンである。型番「WX10K」。

目次
概要

2013(平成25)年7月4日発表、2013(平成25)年7月18日発売。

前回のDIGNO DUALがあまりにも期待外れで、今回もあまり改善がなかった。

この端末は、前のDIGNO DUALと同様に、通話はPHS、データ通信はソフトバンク3G/4Gというコンセプトの端末である。前と比べて、ライトメールには対応したがPHSデータ通信は相変わらず対応していない。

製品仕様

採用されたオペレーティングシステム(OS)はAndroid 4.2でAPIレベル17である。

CPUQUALCOMM MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
液晶ディスプレイ約4.7インチIPS液晶、720p(720×1,280ドット)
メモリーROM 16Giバイト、RAM 1.5Giバイト
通信機能PHS(1900MHz) (通話機能のみ)
AXGP(2500MHz)
W-CDMA(900/1500/2100MHz) (ソフトバンク3G)
GSM(900/1800/1900MHz)
無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)
Bluetooth 4.0+EDR
赤外線通信
おサイフケータイ (FeliCa)
デジタルカメラアウトカメラ 約810万画素/CMOS(AF)
インカメラ 約120万画素/CMOS
質量約134g(バッテリー装着時)
外形寸法W66×H134×D10.9mm(突起部除く)
接続端子USB 2.0/microUSB (MHL対応)
イヤホンジャック (3.5〓丸型)
カードスロットmicroSDカードスロット (microSDHC/microSDXC対応、最大64Giバイト)
microUSIMカードスロット
連続通話時間約18.5時間(PHSモード)、約14時間(3Gモード)、約10時間(GSMモード)
連続待受時間約400時間(PHS/3Gデュアルモード)
約310時間(PHS/4Gデュアルモード)
約280時間(GSMモード)
フル充電時間約3時間 (ACアダプター使用時)
防水IPX5/IPX7
防塵IP5X
契約プラン

「ウィルコムプランLite」と「ウィルコムプランD+」が選択可能。

ウィルコムプランLite

通信速度制限1Giバイト

だれスマは、6ヶ月間のみ割引となるキャンペーンサービス。2013(平成25)年7月31日までの契約では事務手数料が無料となる。

料金プランウィルコムプランLite 
月額基本料980円/月
WEB接続料315円/月
パケット定額料2,980円/月
だれスマ-1,000円/月
機種代金DIGNO DUAL 2 分割支払金2,970円/月
W-VALUE割引-2,280円/月
(実質690円/月)
月々の支払い代金3,965円/月
(支払回数24回/25ヶ月)
オプションだれとでも定額 月額基本料980円/月
テザリングオプション525円/月

2,970円×24なので、端末は実質71,280円相当であるらしい。

ウィルコムプランD+

通信速度制限7Giバイト

だれスマは、2年間のみ割引となるキャンペーンサービス。2013(平成25)年7月31日までの契約では事務手数料が無料となる。

料金プランウィルコムプランD+ 
月額基本料980円/月
WEB接続料315円/月
パケット定額料5,985円/月
だれスマ-525円/月
機種代金DIGNO DUAL 2 分割支払金2,970円/月
W-VALUE割引-2,280円/月
(実質690円/月)
月々の支払い代金7,445円/月
(支払回数24回/25ヶ月)
オプションだれとでも定額 月額基本料980円/月
テザリングオプション0円/月

ウィルコムプランD+加入でテザリングオプションが2年間無料。

特徴
バージョン
沿革
CPU

前のDIGNO DUALはCPUがR-Mobile APE5R 1.2GHzであることを特徴としていた。

今回は、ほぼ全部入りのスマートフォン「DIGNO R 202K」をベースにPHSを追加したものとなり、他のソフトバンクモバイルやau向け国内モデルのDIGNOブランド機と同様に、MSM8960 1.5GHzを採用している。

問題点
利点がない
PHSとして機能不足

PHSは、電話機能のみを持たせた、オマケ程度の扱いである。

現在、PHSを名のるのであれば、通話とPHSデータ通信が必要であるが、DIGNO DUAL 2は前のDIGNO DUALと同様、PHSデータ通信を欠いている。

メール関係

メールアドレスは従来のものが利用できない。これは、前のDIGNO DUALと同じである。

DIGNO DUALシリーズはソフトバンクモバイルのネットワークを利用するが、ソフトバンク網経由でWILLCOM網にある「pdx.ne.jp」を利用することが様々な理由から困難だった。このため新規のwcm.ne.jpドメインを作り提供することになった。

PHSデータ通信を欠くことから、今回もメールは特殊なものが必要である。

リンク
関連するリンク
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/wx10k/
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/10k/
用語の所属
スマートフォン
Androidスマートフォン
関連する用語
WILLCOM
京セラ
DIGNO DUAL
AQUOS PHONE es

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic