通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

α線

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:アルファせん
外語:alpha radiation 英語 , alpha rays 英語 , α射线 大陸簡体 , α射線 台灣正體 , alfa/radi/oj エスペラント
品詞:名詞
2003/03/09 作成
2011/03/29 更新

放射線の一つで、α粒子の流れをいう。放射線の中で最も「大粒」。

α粒子はヘリウム原子核と同等のものなので、プラスに帯電しており外因の影響を受けやすく、また大粒なので物質通過能力も低い。

線源より空気層は数cmしか移動できず、また紙や薄いゴムでも充分に遮蔽できる。この時、α線の運動エネルギー熱エネルギーに変化する。このため、α崩壊する物質は、一般に熱を出している。

用語の所属
放射線
関連する用語
α崩壊
β線
γ線

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club