通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 番号別分類 > 3桁(101〜299) > 130〜139
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 地方別分類 > 関東地方 > 神奈川
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 地方別分類 > 甲信越地方 > 山梨
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 地方別分類 > 東海地方 > 静岡
国道138号
辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名編 (EWL)
読み:こくどう-ひゃくさんじゅうはちごう
外語:R138: Route R138
品詞:固有名詞

山梨県富士吉田市を起点とし、御殿場市箱根を経て、神奈川県小田原市に至る国道。箱根から小田原までは国道1号と重複している。

目次
道路の情報
起点・終点
規制等
指定区間

指定区間なのは、次の区間である。なお、住所は政令上のもの。

具体的には、次の区間となる。

通称
バイパス
重複区間
旧道
道路の特徴
接続する主な道路

高速道路、自専道

国道

地方道

山梨県

静岡県

神奈川県
沿道施設、観光地等
道の駅
主な橋
主なトンネル
主な峠
並行する鉄道
経由する自治体
山梨県
富士吉田市 ‐ 南都留郡山中湖村
静岡県
駿東郡小山町 ‐ 御殿場市
神奈川県
足柄下郡箱根町 ‐ 小田原市
道路の状況

東富士五湖道路の須走IC〜東名の区間は現在自動車専用道路がないため、シーズンには大渋滞をおこす。

そもそもこの大渋滞は、観光シーズンには特に仁杉交差点で右折する車が多い(山中湖方面から右折すると富士山方面に行くことができ、御殿場IC方面から右折すると富士スピードウェイに行くことができる)にも関わらず、仁杉交差点に右折レーンが整備されていないことが主な原因である。

さらにこの須走IC〜ぐみ沢上交差点の間は対面通行で50km/h(120km/hBeat)規制にも関わらず、前後のバイパス区間や東富士五湖道路と大差ない高速道路同然のスピードで走る車が後を絶たず、重大事故が多発している区間でもある。

リンク
道路の所属
一般国道

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic