通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 路線名 > 大手私鉄 > 東武
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 路線名 > 関東運輸局管内
野田線
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・関東編 (RGEOT)
読み:のだせん
外語:Tobu Noda Line
品詞:固有名詞

東武鉄道の路線の一つで、東武本線系統のうち野田線系統に属する。

目次
概要
基本情報
起点・終点
特徴
由来

元々は柏〜野田で醤油を輸送するための路線として建設され、総武鉄道として運行されていた。

それが徐々に延長されていき現在の大宮〜柏〜船橋が開通した後、戦時合併で東武と合併した路線である。

状況

2014(平成26)年4月1日から「東武アーバンパークライン」なる愛称が付けられた。

列車種別普通列車のみであったが、2016(平成28)年春より急行列車が誕生した。

柏駅

千葉県柏市にある柏駅はスイッチバック構造となっている。

一部の列車を除き、柏駅を境として運転系統が分離されている。

複線化

単線と複線が混在しているが、徐々に複線化が進められた。

全線複線化は2019(令和元)年度末が予定されている。

最後に残った逆井〜六実(L=約3.9km)も無事に用地買収の目処が立ったようである。

情報
接続する主な路線
主な橋
主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

経由する自治体
埼玉県
さいたま市 ‐ 春日部市
千葉県
野田市 ‐ 流山市柏市 ‐ 鎌ヶ谷市 ‐ 松戸市 ‐ 鎌ヶ谷市 ‐ 船橋市
列車の情報
現行車両
かつての車両

東武野田線 5000系さよなら運転
東武野田線 5000系さよなら運転

リンク
関連するリンク
えきから時刻表 野田線
用語の所属
東武鉄道
東武本線
関連する用語
戦時合併

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic