通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 東海地方 > 愛知
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 近畿地方 > 滋賀
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 近畿地方 > 京都
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 近畿地方 > 大阪
名神高速道路
辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・名神編 (EWHMM)
読み:めいしん-こうそくどうろ
外語:Meishin Expressway
品詞:固有名詞

愛知県名古屋市と兵庫県神戸市までを結ぶ高速自動車国道。略称は「名神高速」または「名神」。

目次
情報
起点・終点
設計諸元
規制等
車線数

車線数は片側2〜3車線である。一部2車線のルートを二本併走させ片側4車線としている。

法定路線名
建設計画

国土開発幹線自動車道として計画が法律化された。正式名称は「中央自動車道西宮線」の一部である。高速自動車国道においても「中央自動車道西宮線」の一部として整備されている。

道路は中山道に沿うように建設されている。

全線開通は1965(昭和40)年7月1日で、以降日本の大動脈として機能してきた。

沿革
状況
概況

東名高速道路および名古屋高速11号小牧線と接続する小牧ICを起点に、阪神高速3号神戸線に接続する西宮ICに至る。

事実上、東名高速道路と一体となる道路であり、IC番号も連続している。

管理は、八日市ICより東が中日本高速道路株式会社、西が西日本高速道路株式会社である。かつては日本道路公団(JH)が管理していた。

料金プール

日本道路公団の2002(平成14)年発表によると、既に償還は終わっており、中央自動車道と合わせた累積黒字は1兆3793億円とのことである。

しかし全国料金プール制のため無料化はされておらず、また今後も無料化されることは無いと思われる。

特徴
接続する主な道路

高速道路、自専道

国道(一般道)

今後連絡する予定の主な道路

IC名/JCT名は原則全て仮称。

主な橋
主なトンネル
主な峠
並行する鉄道
経由する自治体
愛知県
小牧市 ‐ 岩倉市 ‐ 一宮市 ‐ 稲沢市
岐阜県
羽島市 ‐ 安八郡安八町 ‐ 大垣市 ‐ 養老郡養老町 ‐ 大垣市 ‐ 不破郡関ヶ原町
滋賀県
米原市 ‐ 彦根市 ‐ 犬上郡多賀町 ‐ 甲良町 ‐ 愛知郡愛荘町 ‐ 東近江市 ‐ 蒲生郡竜王町 ‐ 湖南市 ‐ 野洲市 ‐ 栗東市 ‐ 草津市 ‐ 大津市
京都府
京都市 ‐ 向日市 ‐ 長岡京市 ‐ 乙訓郡大山崎町
大阪府
三島郡島本町 ‐ 高槻市 ‐ 茨木市 ‐ 吹田市 ‐ 豊中市
兵庫県
尼崎市 ‐ 西宮市
インターチェンジなど

具体的なIC等は次のとおり。なおIC番号は東名高速道路と連続している。バスストップ(BS)は、休止中のものは記載していない。

高速道路のIC番号が変更されることは稀だが、瀬田東IC/JCTと瀬田西ICは、その前に草津JCTが出来た事を受けて30-1から30-2に変更されている。

リンク
用語の所属
中央自動車道西宮線 (国幹道)
国土開発幹線自動車道
関連する用語
高速自動車国道
全国料金プール制

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic