通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 番号別分類 > 3桁(101〜299) > 130〜139
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 地方別分類 > 関東地方 > 神奈川
国道134号
辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東編 (EWLT)
読み:こくどう-ひゃくさんじゅうよんごう
外語:R134: Route 134
品詞:固有名詞

横須賀から大磯まで、湾岸を走るシーサイドウェイ。

目次
概要
起点・終点
設計諸元
規制等
法定路線名
指定区間

指定区間は存在しない。

通称
状況
車線数

神奈川県横須賀市を起点に、相模湾に沿うように三浦海岸、逗子、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、片瀬江ノ島、鵠沼海岸、辻堂海岸、茅ヶ崎と相模湾岸を走り、神奈川県中郡大磯町に至る。

茅ヶ崎市内は拡幅工事により往復4車線となったが、それ以外は概ね2車線である。

渋滞

冬の平日や年間通して夜間は空いているため流れが良い。

しかしそれ以外の季節や時間帯では、滑川、長柄、唐ヶ原などは交通情報の常連に名を連ね、夏の休日ともなると鎌倉〜江ノ島は殆ど動けない大渋滞になって通過に2時間以上要することもザラであるので、海に用がないのなら避けた方が無難である。

この道路が混んでいて海にも用がないなら横須賀側から見て長柄〜小坪〜大仏坂〜手広のルート、つまり県道311号〜県道32号を使うべきである。どうしても急ぐなら、逗葉新道〜横横〜三浦縦貫道路なども選択すべきであろう。平塚が混んでいるなら早めに国道1号へ入る方が得策である。

特徴
接続する主な道路

自動車専用道路

国道(一般道)

地方道

横須賀市

三浦市

横須賀市

三浦郡葉山町

逗子市

鎌倉市

藤沢市

茅ヶ崎市

平塚市

中郡大磯町
沿道施設、観光地等

横須賀市

三浦市

横須賀市

三浦郡葉山町

逗子市

鎌倉市

藤沢市

中郡大磯町
道の駅

沿道に道の駅はない。

主な橋

横須賀市

三浦市

横須賀市

三浦郡葉山町

逗子市

鎌倉市

藤沢市

平塚市
主なトンネル
主な峠

はない。

並行する鉄道
経由する自治体
神奈川県
横須賀市 ‐ 三浦市 ‐ 三浦郡葉山町 ‐ 逗子市 ‐ 鎌倉市 ‐ 藤沢市 ‐ 茅ヶ崎市 ‐ 平塚市 ‐ 中郡大磯町
リンク
用語の所属
国道
一般国道

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic