通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス >
ブルーリボン賞
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:ブルーリボンしょう
外語:Blue ribbon prize
品詞:固有名詞

鉄道友の会ブルーリボン賞選考委員会が日本で営業運転された鉄道車両に与える賞。

目次
概要

毎年1月〜2月ごろに第1回選考委員会が開かれ、前年1月1日〜12月31日までに営業運転を開始した新車両を対象にノミネート車両が決定される。そのノミネート車両の中から2車種を選ぶ方法で、4月頃に鉄道友の会会員による投票が行なわれ、6月頃に受賞車両が発表となる。ただし、得票状況によっては受賞者なしとされることもある。

ブルーリボン賞の選考から漏れた車両は引き続きローレル賞の候補とされる。そのためブルーリボン賞とローレル賞の同時受賞はできないことになっている。

鉄道会社は、新車両の出来の良し悪しを客観的に評価してもらえる良い機会として受け止めていることが多い。受賞した車両には、客室内の目立つ場所に、ブルーリボン賞受賞プレートが貼り付けられる。

もともとは小田急電鉄SE車を表彰するために作られた賞である。

受賞車両
リンク
関連するリンク
鉄道友の会 ブルーリボン賞・ローレル賞
関連する賞
ローレル賞
ブルネル賞

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic