通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > システム > 無線系 > チップ > チップセット
Snapdragon 210
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:スナップドラゴン-にひゃくじゅう
外語:Snapdragon 210
品詞:商品名

QUALCOMMSoC製品Snapdragonシリーズのうち、ローエンドなエントリーモデル向けの製品ファミリー。Snapdragon 200シリーズに属する。

目次
概要

Snapdragonは、ARMアーキテクチャのCPUをベースとして各種の電力制御やセンサー、通信機能などの周辺機器を統合したSoCである。

Snapdragon 210は、次のような仕様となっている。

特徴
コンセプト

ローエンド向けでありながら、4G-LTE対応を最大の特徴としている。

Snapdragon 200との差

Snapdragon 200と比して、CPU性能を若干下げる代わりに周辺の機能を向上させた製品のようである。公称で最大1.1GHzとのことだが、1.2GHz製品もあるらしい。

製品型番

正式発表はまだないが、Androidのソースから、次の型番の計画があることが分かる。

リンク
関連するリンク
https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/210
用語の所属
QUALCOMM
チップセット (QUALCOMM)
Snapdragon
Snapdragon 200シリーズ
関連する用語
MSM
Snapdragon 200
Snapdragon 208
Snapdragon 400シリーズ
Snapdragon 600シリーズ
Snapdragon 800シリーズ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic