通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > システム > 無線系 > チップ > チップセット
Snapdragon 600
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:スナップドラゴン-ろっぴゃく
外語:Snapdragon 600
品詞:商品名

QUALCOMMSoC製品Snapdragonシリーズのうち、ハイエンドのスマートフォンやタブレット向けのファミリーの一つ。Snapdragon 600シリーズに属する。

目次
概要

Snapdragonは、ARMアーキテクチャのCPUをベースとして各種の電力制御やセンサー、通信機能などの周辺機器を統合したSoCである。

Snapdragon 200/400/600/800と4グレードあるうち、Snapdragon 600は、次のような仕様となっている。

これら性能上限は、時期によって随時更新されるので注意。

特徴
コンセプト

シリーズ中で、ハイエンドとされるが、Snapdragon 800よりは性能が落とされており、実質的にミドルレンジクラスの製品となる。

現在発表されている製品ではモデム搭載のものがない。他のモデムチップと組み合わせることが想定されている。

製品型番
リンク
関連するリンク
https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/600
用語の所属
QUALCOMM
チップセット (QUALCOMM)
Snapdragon
Snapdragon 600シリーズ
関連する用語
MSM
Snapdragon 620
Snapdragon 200シリーズ
Snapdragon 400シリーズ
Snapdragon 800シリーズ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic