通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 現象・反応・性質
炎色反応
辞書:科学用語の基礎知識 化学編 (NCHEM)
読み:えんしょくはんのう
品詞:名詞

金属や金属のを炎の中に入れた際に、その原子特有の色を示す反応。

目次
概要

アルカリ金属アルカリ土類金属を中心として、様々な金属が炎の中で特有の色を示す。金属ごとに特有の色を持っているため、分析に用いることができるほか、花火の色付けに使われている。

具体的には、金属を加熱することで熱エネルギーにより電子励起され、電子は外側の電子軌道へと移動する。その後、電子はエネルギーを光として放出して基底状態に戻るが、この時の輝線スペクトルは各原子ごとに特有となる。

特徴

炎色反応が起こりうる金属と、その色は次の通り。

リンク
関連する用語
金属

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic