通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

しし座銀河群

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:ししざぎんがぐん
品詞:固有名詞
2003/07/12 作成
2011/12/09 更新

地球からみてしし座の頭の後付近方向に存在する銀河群局部超銀河団に属する。なお、3.3億光年彼方のしし座銀河団(Abell 1367)とは異なる。

基本情報

詳細情報

  • 視線速度: +615km/s
  • 視直径: 7×4°

理科年表では「M66群」でひとまとめになっている。

これが「しし座銀河群」と呼ばれるものに対応しており、これを「M66群」と「M96群」とに分ける考え方が主流である。

M66群は約3,500万光年付近、M96群は約3,500万光年〜約4,000万光年に分布している。

用語の所属
宇宙
銀河群
局部超銀河団
関連する用語
しし座
M66群
M96群

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club