通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

トロヤ群

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:トロヤぐん
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

小惑星のうち、木星とほぼ同じ軌道を持ち、木星とほぼ同じ速度で太陽のまわりを公転しているもの。二群が存在する。

一つは太陽からみて、60°木星に先行する点L4にあつまるもの、もう一つは同様に60°遅れた点L5にあつまるものである。

2001(平成13)年10月現在、発見されたトロヤ群小惑星の数は、L4中心に663個、L5中心に421個、合計1084個である。

なぜトロヤ群というかというと、この群で最初に発見された小惑星(588)に、トロイア戦争の英雄アキレウスの名が付けられたことに由来する。ここからこの群をトロヤ群と呼ぶようになり、また慣習的に、この群の小惑星にはトロイア戦争の兵士の名が付けられるようになった。

関連する用語
小惑星

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club