通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

3C58

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:さんスィーごーはち
外語:3C58 英語
品詞:固有名詞
2009/12/13 作成

カシオペア座に見られる中性子星。3C 58とも。

基本情報

物理的情報

詳細情報

  • 規模
    • 直径: (該当資料なし)
    • 質量: (該当資料なし)
    • 密度: (該当資料なし)
    • 光度: (該当資料なし)
    • 表面温度: (該当資料なし)
  • 移動速度: (該当資料なし)
  • 年齢: 爆発後800年程度(SN 1181の残骸説)、実は数千年(SN 1181ではない説)
  • 伴星: (該当資料なし)

主なカタログ番号

(該当資料なし)

性質

銀河系内の超新星残骸(星雲)中に見られるパルサーである。

この天体は表面温度が100万度よりも低温と、中性子星としては温度が低く、少なくとも一部はクォーク星化していると考えられている。

由来

由来には諸説ある。

日本の「明月記」や支那での記録などにより、1181(養和元)年に超新星爆発を起こしたSN 1181の残骸とする説がある。この場合、年齢は約800年となる。

しかし、1.4 GHz VLAでの観測によると、回転速度が遅く、ここから推定すると年齢は数千年となりSN 1181の残骸ではないことになる、としている。

関連するリンク
http://chandra.harvard.edu/photo/2004/3c58/
用語の所属
天体
高密度星
中性子星
クォーク星
3C
関連する用語
超新星残骸

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club