通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

/etc/shadow

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト技術編 (PTSOFTY)
読み:エトセ・シャドウ
外語:/etc/shadow 英語
品詞:名詞
2008/03/19 作成
2014/09/27 更新

/etc/passwdの代替として、ユーザーのパスワードが記録されるファイル。シャドウファイル。System V系UNIXやLinuxで使われている。

古いUNIX系オペレーティングシステムでは、パスワードのハッシュが/etc/passwdに書かれ、誰でも参照できた。

しかし平和な時代は終わりセキュリティ面で問題が生じたため、パスワード情報だけを別ファイルに分離した。この対応はオペレーティングシステムごとに異なるが、Linuxなどは、/etc/shadow というファイルを用いるようになった。なお、BSDでは同等のものが/etc/master.passwdである。

/etc/shadow ファイルも、生のパスワードではなくハッシュだが、使うアルゴリズムはOSやOSのバージョンごとに異なる可能性がある。

取り扱い

このファイルは、直接編集してはならない。rootになり、vipwコマンドを使う必要がある。

もし万一編集してしまった場合は、LinuxやSolarisなどではpwd_mkdbコマンドを使って/etc/passwd、/etc/pwd.db、/etc/spwd.dbを作り直さなければならない。

書式

コロン(:)で区切られた書式例は次の通り。rootとdaemonと、一般ユーザーhogeでの例を示す。

root:!:12345:0:99999:7:::

daemon:*:11111:0:99999:7:::

hoge:(hash):12345:0:99999:7:::

各項目の意味は次の通り。rootとdaemonとhogeの例を併記する。

  1. ユーザー名
  2. パスワードのハッシュ (rootは ! が、rootが設定するまでログインできないアカウントは * が書かれている)
  3. パスワードの最終変更日 (1970(昭和45)年1月1日からの通算日)
  4. パスワードの最短変更可能期間 (この日数を超えないと変更できない)
  5. パスワードの最長未変更期間 (この日数を超えたら変更が必須)
  6. パスワードの警告日 (上の日数の何日前から警告するか)
  7. インアクティブ日数 (ログインしなかった場合にアカウントが無効になる日数)
  8. 失効日数 (アカウントが失効するまでの日数)
  9. フラグ (未使用)
用語の所属
/etc
関連する用語
/etc/passwd
/etc/master.passwd
シャドウパスワード

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club