通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

スカイアイ

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送事業者編 (WBORG)
読み:スカイアイ
外語:sky ai 英語
品詞:商品名
2009/04/14 作成
2014/02/15 更新

2009(平成21)年6月1日から、当時のスカパー!のCh.219 スカイアイ/日本文化チャンネル桜で放送されていた番組。

株式会社シーエス東京が提供していた無料番組。

コマーシャルがメインであるが、自社制作番組の放送もしていた。

階層構造

  • 3 番組供給会社 ‐ 株式会社シーエス東京
  • 2 委託放送事業者 ‐ 株式会社日本文化チャンネル桜
  • 1 放送基盤(プラットフォーム) ‐ スカパー!SD

チャンネル

スカイアイ/日本文化チャンネル桜は、日本文化チャンネル桜が事業中のチャンネルで、一日のうち20時間を外部に販売していた。

スカイアイの枠は00:00〜20:00の20時間である。

スカイアイ用の枠は、チャンネル開始時点で株式会社シーエス東京が2年契約で買い取ったとされている。

問題

そもそもこの会社は、まともに営業をしている気配が無かった。

そもそも社長が、計画倒産したトランスデジタルの残党であり、とても信用がおける人間ではなかったからである。

日本文化チャンネル桜と番組枠について2年契約をし、前金3000万円を支払ったが、1ヶ月目から支払いが滞った。最初から払う気が無かったものと見られる。

トランスデジタルは北朝鮮と関係している疑惑が存在しており、日本文化チャンネル桜を潰すための工作の一貫だったと見られている。

関連するリンク
http://www.skyai.tv/
用語の所属
スカイアイ/日本文化チャンネル桜
関連する用語
日本文化チャンネル桜

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club