通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ウンマ

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学西洋編 (LFOLKW)
読み:ウンマ
外語:Umma アラビア語
品詞:名詞
2010/04/16 更新

イスラム教における社会共同体のこと。民族、部族、集団。

目次

イスラム教の教えによると、人類はかつて一つのウンマであった。

しかし対立し合うことで分裂したため、神は信心深い者だけを正しい道に連れ戻したのだ、としている。

そして、イスラムこそが人類最上の共同体(ウンマ)なのだと確信している。

モーセのウンマ(ユダヤ教)、イエスのウンマ(キリスト教)、ムハンマドのウンマ(イスラム)等として用いられる。

しかし現実のイスラムのウンマはトルコのカリフ制廃止によって消滅してしまっている。

関連する用語
イスラム教
キリスト教

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club